カーオーディオ、カー用品ショップ


プロバイド ロゴ
神奈川県小田原市 車の事ならなんでもお任せ下さい。

20アルファード アウターバッフル

初心者大歓迎!初心者の方にはカーオーディオを少しだけ専門的にご紹介致します!

カーオーディオの音作り

音作りはしません。

基本的に音は作りません。

良い音のするスピーカーは固有の音を持っています

デモカーやでもボードで聞いて頂きそのスピーカーの音を
気に入ってご購入されていると思います。

なので、
その音質を崩さないように取付、調整を行います。


カーオーディオの調整

当店は
・カロッツェリアX 取り扱い店
・ダイヤトーン認定店
となっており、両メーカーのサウンド調整が出来ます。

HELIX DSP-PRO、AUDISON bitシリーズ、BEWITH、
クラリオンFDS、ロックフォード3SIXTY.3、KENWOOD
などなども調整致します。

ちょっとの追加で音質を変える事が出来ます!純正システムにも効く!!!

:わずか1000円前後の音質改善アイテム!さらに走行性、燃費にも効く!!

クライオ ヒューズ信号の流れが一気に向上!
●圧倒的なレスポンス
●細かなニュアンスまでも逃さない高解像度
●損われることのない中域のエネルギー特性
●クリアーな立体感のある低域
●従来のクライオ処理に在りがちな高域の嫌なピークがありません
●サウンドの曇りが取れ、豊かな倍音と表現力が甦ります
●コストダウンだらけの車は、電装系ももちろんコストダウンの対象。
ここに整流された電気を流してあげると走りも変わり、燃費も向上します。

メーカーホームページはこちら
http://www.sqi.jp/product/index.html


:1個、1000円前後の音質改善アイテム!

ロスレス接続ロスレスという接続方法
ギボシ端子は見落としがちなポイントですが、非常に重要な接点部分です。オーディオ的には本来ケーブルの継ぎ足しをしたくはありません。
しかし現実的には継ぐ必要がある場合もあります。ならば音楽信号の劣化を最小に抑えたい。線材同士を重ねてイモネジ圧着することにより音楽信号の劣化を防止します。
また、SDJシリーズに使用している黄銅は数ある種類の中でもオーディオに適した材質を選び細かく品番まで指定しています。

メーカーホームページはこちら
http://www.mandmdesign.net/mandmdesign_to


:ナビから高級など、カーオーディオすべてに使える!効く!

キャパシター

キャパシタとバッテリーの違いは、キャパシタは電気をそのままの形で蓄電、放電することができますが、
バッテリーは電気を化学エネルギーに変換して蓄電しています。
バッテリーから放電するとき、化学エネルギーで発電放電する場合の放電電圧はバッテリーにより決まった電圧でしか放電できません。
(バッテリーは、12V~20Vのどの電圧で充電しても決まった電圧でしか放電できません。)
その点キャパシタは充電したときの電力をそのまま取り出すことが可能です。
キャパシタが、充放電を瞬間的に繰り返し行うという機能を利用しヘッドユニットやアンプ、プロセッサーが電圧降下するのを防ぎ、機器が必要とする電力を俊敏に供給する事が可能となります。
また、キャパシタには「高周波ノイズを吸収する」という効果もあり「ノイズを吸収したクリーン」な電力供給も実現できます。

メーカーホームページはこちら

http://www.mandmdesign.net/mandmdesign_to

:これは驚いた!!サイバーナビの音がこんなに変わるのか???

仮想アースボックス VE-01 仮想アースボックス VE-01
サイバーナビ 901シリーズを聞いていて、今一つ高音の伸びに欠けてて、
空間の表現力、解像度がもうちょっと良ければ、と感じていたところ

この仮想アースボックスを試しに使ってみました。

📌音像が上がった、定位も安定
📌音の粒だちがハッキリクッキリ

📌低域の重心が下がった
📌音の飛びがよくなった
📌音に躍動感と表現力が増して音楽性豊かになった。
📌プロセッサーの再セッティングが必要になった💦
📌デッドニングの足りない部分が浮き彫りになった。💦


などなど、明らかに音質全般に良くなりました。

901を買ってしまったけど902XSが欲しい・・・
でも買換えは難しいという方はこれを入れると
良い感じまで近づきます!!



この製品はアンプやナビ、DSPなどのアース端子より通常のボディーアースの他にVE-01へアースをパラレル接続していただ事で仮想のアースを作り出します。
車両のボディーアースの面積+VE-01の表面積でS/Nの比率を変化させ、S/Nを向上させる商品です。

中身は真鍮、アルミ、銅、鉄の4種類の金属を11層の積層にする事で畳1畳分の面積を作ります。
一般的にノイズと呼ばれるものは、高周波成分の多いものが多く、高周波成分は導体の表面を流れる特性があります。
ボディの表面積を大きくすることは、高周波に対するインピーダンス(抵抗)値を低減させ、結果ノイズレベルの低いボディとすることが可能になります。

メーカーホームページはこちら 
http://kojo-seiko.co.jp/index.html

入門スピーカー
良い音入門セット

アンプボックス
Hifi 高音質カーオーディオ
カーオーディオを良い音に

カスタムカーオーディオ
カスタムオーディオ
内装カスタムカーオーディオ

マツダコネクトチューン
マツダコネクトを良い音に!

純正オーディオチューン
お手持ちのオーディオを良い音に
純正ナビでも良い音に

後付プロセッサー
純正ダイヤトーンやPREMIじゃない方